* 峠越え *
〜 小さな写真のみクリックで拡大写真 〜
= 全リストスライドショー =
2005.07.17
(1)常紋峠入口(金華側)
国道39号線から国道242号線に折れ、3,4分走るとこの場所に着きます。
途中、秘境駅で名高い「金華駅」があり、時々、ファンの方達が立ち寄っています。
常紋峠への入口は写真正面に見える小さな青い看板が目印です。
(3)小さな小屋が…。
(2)常紋峠金華側入口正面です。
(4)150.5kpあたり?
【150.5kp】 2005.01.26撮影
(5)正面に見えるあたりが150kp?
このあたりは伐採が進んで昔の面影はありません。
(6)春先に小さな雪崩が良く起きます。
(7)右手の山道にも車が…。
(8)峠道らしくなってきました。
(9)カーブミラー手前のヘアピンカーブです。
ここでは良く鹿の群れに出会います。ちょうど沢のようになっているため水を飲みに来るようです。
(11)左手が150kpへの道。
(10)正面が目印の倒れかけたカーブミラーです。
(12)その入口はこんな感じ。
【150kp】 2004.10.15撮影=信号所側を望む=(現在はPP式貨物)
【150kp】 2004.10.15撮影=金華側を望む=(現在はPP式貨物)
(13)倒れかけたカーブミラーの所からさらに峠の奥に進むと…。
信号所までは割と道も固まっていて走りやすいです。
でも油断は禁物!ライト遠目点灯をお薦めします。
(14)木々の間に線路が見え始めました。
(15)右手が149kp入口。
(16)149kpへの正面です。
【149kp】 2004.09.07撮影(現在はPP式貨物)
(17)149kp入口近くの空き地。
信号所から生田原にかけても間伐されたカラ松林が目立ちます。対向車との交換に利用…。
(19)二つ目のカーブミラー。
(18)だんだん線路が近づいてきました。信号所はもうすぐ…。
(20)左手にカーブすると…。
(21)正面右手が常紋信号所への入口です。
SL時代からの有名な撮影ポイントで、今では聖地とまで言われている常紋信号所入口
(22)右手は信号所へ、左手は生田原側踏切へ。
(23)常紋信号所入口です。
(24)常紋信号所です。
【148kp】 2004.09.11撮影(現在はPP式貨物)
(25)生田原側踏切へ…。各ポイントには目印のようにカラーリボンが下げられています。
伐採作業用トラックが出入りしているせいか例年以上に道が踏み固められています。
(27)右奥にスノーシェルター。
(26)この先、何カ所か水たまりがあります。
(28)間伐作業の目印?
(29)鬱蒼とした山道…やはり熊が出そう…。
台風後などは倒木に注意が必要です。典型的な常紋峠の一風景です。
(30)右手にトンネル上を経由して150kpへ至る道が…。
(31)かなりの悪路との噂。
(32)初めて白樺林が…。
(33)白樺林が美しい!ホッと一安心。
信号場から生田原側踏切まで何カ所かあります。
(35)この下も撮影ポイント?
(34)ここにも脇道が…。
(36)やがて正面に146kp。
(37)赤いカラーリボンが146kp入口の目印です。
カーブに気を取られると目印のカラーリボンを見落としてしまいます。
(38)写真正面が146kpへの入口。
(39)生田原側から見ると…。
(40)ここにも白樺林が…。
【146kp】 2004.09.11撮影(現在はPP式貨物)
(41)間伐されたカラ松林です。
今年は雨が少ないせいか、それほどぬかるみも深くはないです。
(43)そして生田原側踏切。
(42)白樺林が目立ちます。
(44)145kpです。
(45)踏切を渡って左手にも撮影ポイントが…。
冬期間、生田原市街からこの踏切までは除雪されるらしい…。
(46)さらに生田原側へ。
(47)ここも撮影ポイント。
(48)そのポイントの正面。
【145kp】 2004.10.14撮影(現在はPP式貨物)